内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

期待

やはり月末は忙しいです。次から次へと降って来る仕事をこなして、創造的な仕事ってなんだろうかと考えながら仕事をしています。

楽しいことや嬉しいことを得るためにはしゃがむ時間も必要だということもわかってるから、意味付けして頑張る術が身につきました。なんだかんだ仕事は楽しい。


それでもやはり純粋関心を持って取り組むのと、楽しいと意味付けて取り組むのとは結果も違うんだろうなと。好きこそものの上手なれ。

もしくは、どれだけ未来に希望を持って働けるか。実現したい未来に取り憑かれたように働く人は強いし倒れない。人生に意味があるから。


だから最近は家に帰って自分が楽しいと思えることについてや、取り憑かれたように目指したい未来について考えています。幸せってなんだろう、自分の軸はなんだろうと。

そしてなんとなく、目指すべき先や楽しい事が見えてきています。インプットも大事ですがアウトプットはもっと大事だなと。

人に話して、書いてやっと見える気づきを最大化すれば、本当の幸せが見えて来ると思っています。希望が見えてきそうな期待感とともに寝れるのもまた幸せでしょう。

でもぼくの将来の幸せの横にあなたがいないならやっぱり寂しい。

広告を非表示にする