内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

平穏

仕事が早く終わって家についてプログラミングの勉強をしようとしたら、ベッドから動けず1.5時間ほど眠ってしまいました。一週間の疲れが溜まりに溜まった結果だったのかなぁと思います。熱も出てしんどい一週間ではあったけれど、自分の伸びしろや自分の好きな仕事がどんなものか知れたことが収穫でした。

「現状を嘆くよりも、現状を良くする最善策を考えて実行することが大事」との営業部長の言葉が刺さり、他の会社に行くことをやめてこの会社に残ることを選んだ自分ですが、あの判断は間違ってなかったような気がします。

直感でいいなと思った他の会社に行くのも良かったかも知れません。でも俯瞰的にみて今出来ることを考えたり、自分が幸せだと思えることをじっくり考える時間も必要だと思いました。そして東京に出て働いてみて、しんどい中でも楽しみを見つけて、休みが合えば2人で遊んだらご飯食べたりがぼくの幸せでした。なのに余裕がなくて機嫌が悪くなったり落ち込んだりしていて、正直まだまだなところがあって情けなかったです。自分にもっと余裕があれば。年上だったらこの幸せがもっと平穏に続いたのではないか。そう思うと猛反省して、あなたの幸せを願う他ありません。やっぱり2人の関係が宝物だと思う心は変わらないけど、それでも自分は未熟だったなぁと、やっと安定して来た今でこそ実感します。本当に時間を戻したい。2人の関係には価値があって幸せだから、もっと育みたいし東京でもっと良いものになるはずです。ぼくはそう信じてます。

暑い日が続いてるけど、身体に気をつけてね。冷房に当たりすぎないようにね。明日も晴れると良いな。

広告を非表示にする