内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

加点

今日もお客さんの先に行ったのでスーツでした。スーツを着る日が増えて最近嬉しい。でも洗濯物が増えるから、洗濯を回す間にお風呂に入ってきました。

ラッシュのボディウォッシュでいい匂いになってお風呂を上がり、クーラーの効いた部屋でうとうとしながらベッドに寝転がるこの時間がとても幸せです。そんな日常の幸せを一緒に噛み締められたのがあなたでした。幸せを半分こして、たくさんの幸せをもらえたよ。ありがとう。

今こういうことになって色々思うことがあります。喧嘩もしたり意思疎通に苦労したこともあったけど、その分わかり合う機会もありました。お互いを知れば知るほど幸せと感じる物事が似通っているなと感じたし、何よりいちばん安心出来るのがあなたでした。一緒にいるだけで幸せな気分になれました。そんな宝物の関係を築けた2人だからこそ、ぼくは末長くみてあなたを幸せに出来ると信じています。無論、幸せにします。こんなところで終わらせないよう頑張らなければと思っています。

減点方式の人生はある種安全ですぐ切り捨てられるけれど、100点以下のものしか手に出来ないです。でも加点方式の人生は、時間はかかっても100点以上のものを手にできる素敵さがあります。幸せだなとか良いなと思うもの目を向けて、その幸せにAll inする人生は素敵です。長い目で見て価値があると思えるものは手放すべきじゃないと思っています。そして2人の関係は加点方式でみると(少なく見積もっても)150点分は価値があるはずで、そこまで2人で積み重ねてこれた実感があります。だからせめてぼくは、これからどうなろうと幸せだなと思えたあなたとの150点分の幸せな思い出を胸に生きていきます。どうなるかはわからないけれど、横にいて2人の幸せを噛み締めながら生きていけるよう、神様にお願いして寝ます。

明日もお仕事頑張ろう。

広告を非表示にする