内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

管理

自分を心配してくれていることはわかってはいるが、心配するあまり全ての進捗と事情の説明を求めて来る親に腹を立ててしまいます。とてもイライラします。そんな器の小さい自分にも自己嫌悪します。自分のすべてを管理されている気がして、いちいちわかっていることをすべて説明させられたり指示されたりすると、うんざりします。子供のことが心配なのはあるけれど実際は二の次で、結局は自分の不快感というか不安な気持ちをぬぐいたいがために子供に指図するというメンタリティから抜けきれていないんだと思います。任せる、自由にさせる、みたいなことがとても苦手で、マイクロマネジメントしてしまうんでしょう。子離れ出来ていないのと同じな気がします。とはいえそんな親にどんな対応をするのが正解なのか自分でもわかりません。しんどい。