読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

流転

昔、万物は流転すると言った学者がいます。

今自分はまさに流転の中にいるんだなと感じます。

職場には新入りの大学生が入ってきて、春から自分がいなくなる穴を埋めようと動いています。自分自身は3ヶ月の間でどこまで成せたかわかりませんが、会社の人との関係性も築けて、営業いったりコンサルもさせてもらったりして達成感とやりがいをもたせてもらえました。本当に周りに恵まれたとおもいます。そしてそれを次の人に受け渡す時期に来てるんだなと感じます。出会いと別れは表裏一体で、人は満足のいく別れのために今を一生懸命生きて、相手との関係を満たしていかなければならないのでしょう。アドラーの教えはそういうものだとおもいます。


今日もサークルの後輩と飲んできました。自分は後輩に育ててもらった節があって、なぜか慕ってくれる後輩のおかげで先輩として成長させてもらえました。もちろんぼくも何かを与えてやろうと必死で頑張りましたが、その微々たる頑張りを過大評価してくれたり、頼りない自分を頼ってくれる人がいて今の自分がいます。本当に与えられてばかりで、なんとか還元したくてこうして飲みたい人を呼んでは多めにお金を出して、本音で語ってこんな時間になっています。本来ぼくはこうやって夜遅くまで飲むことがあまり好きではないです。でも、こうして飲み屋で本当の心を話せる人がいるならば、こうして時間を割くべきだなぁとやっと此の期に及んで気づきました。感謝の気持ちだけではなくて、こうして行動に起こすこと、もっと大事にしたいです。人生は短い。短い人生でいちばんおおく、一番好きな人たちに喜んでもらえる人生を過ごしたい。そんな気持ちで明日も頑張れたらいいなとおもいます。


異国の綺麗な風景、お待ちしてます。