内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

記憶

帰ってきてベッドに倒れ込んだらそのままこんな時間になってしまいました。電気もテレビも付いていてほんとうに失敗しました。ブログを書く予定が、こんな時間にまで後回しになってしまってごめんなさい。運転すると自分は物凄く疲れてしまうことがここ最近の合宿でわかったので、今後の体調管理に生かそうと思います。

もっと総括したことを書きたいと思っていたのですが、本当に頭が回りません…。ただ嬉しかったこととして、現役最後の合宿として直接感謝の言葉をくれる後輩がいたり、メッセージをくれる後輩もいたり、革製のメモ帳をプレゼントしてくれる一個下の後輩もいました。なんというか、ここまでみんなにしてもらったのにたいして、自分がみんなにしてあげられたことの方が実感として少ないというか、多くの感謝の気持ちをもらいすぎて胸がいっぱいになりました。飲み会の片付けや1日中テニスしたりなど大変な合宿ではあったんですが、途中参加でも行って本当によかったです。後輩が、このサークルは頑張った分だけ自分に返ってくる場所だから頑張るんだ、ということを言っていて、本当にその通りだな、むしろ頑張った以上を返してくれる場所だなと感じました。そんな場所に出会えたことに感謝して、この感謝をもっと恩返しに使えるよう自分は自分の持ち場で精一杯努力していくことにします。

どれだけちゃんと話そうとしても月並みにしかならないのが少し悲しいですが、自分には嬉しかった記憶とみんなの気持ちが鮮明に刻まれたので、この記憶と気持ちを覚えていて行きている限りは、ぼくの中で記憶と気持ちは生き続けるし、そこに還元しようと頑張れると思います。その良き循環の中で生きていけるように前を向いて生きてゆきたいです。


今回は更新が遅れてしまってごめんなさい。続けることの難しさを知り、ここまでなんとかできていたことで今回もなんとかなるだろうと思っていたことを反省しています。本当に申し訳ありませんでした。自分がしんどい中でも継続してやるべきことはやらなければいけないとおもうし、それが出来るようにならなければ変わったとは言えないと思います。もっと気を引き締めて頑張ります。本当にすいませんでした。

明日も(今日も?)早起きがんばります。