内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

疲労

疲れました。今起きました。ブログ書くつもりでいたのですがしんどくて、目覚ましかけて寝てました。

人生初出勤、アドテクノロジーはとても難しかったです。用語も難しいけど、人から数百万お金を預かって成果を出すことの難しさを知りました。

また、自分の様な足手まといが来ても歓迎ランチを開いてくれたり、わからないところをフォローしてくれたりなど、人の成長にコミットしようとしてくれる人のありがたみを感じて、心が温かくなりました。

まだまだ足手まといで、成果に貢献するなどは全くできないですが、なんとなく自分が目指したい姿が見えてきました。

運用、分析のスペシャリスト=コンサルタントとして自分が出来ることを突き詰めて行きたいと思います。

専門分野は、いまは動画広告に興味があるのでその部分をもっと強くしていけたらと思います。

何はともあれ、前を向かざるを得ない気持ちになれたことはよかったです。今ある環境で成果を出します。これは約束したことなので必ず、有言実行します。


一方で、自分はもういらない子になって行くのかなぁと思えば思うほどしにたくなります。こうやって気持ちが離れていって、いつしか過去の人になるのかもなぁと、しんどいときに1人でいると後ろ向きになってしまいがちです。自分の甘い気持ちや悪い気持ちは心の持ち様で抑えられても、寂しくて涙が出る気持ちは抑えられません。この不安をどう折り合いつければいいのかわかりません。早く朝が来ることを祈って寝ます。