内省録

人間的に成長し、大好きな人に認めてもらえるまでの内省を記録します。

夏の終わり

1年10ヶ月ありがとう。

ぼくは元気です。元気にやっていますか。

そんなことも聞けない関係のまま終わってしまったことがちょっぴり寂しいです。でも、元気でやってるならそれでいいよ。

そして、幸せにさせてあげられなくてごめんなさい。なのに一緒に時間を過ごしてくれてありがとう。君のおかげでぼくは幸せでした。

次の人とはもっと幸せになって欲しいです。

君の人生がもっと輝きますように。

また話せる時が来ると嬉しいです。さようなら。

夏休

8月が知らぬ間に終わります。

何も夏らしいことをしないうちに終わりそうなので、海にいきたい。

海に行って、ゆっくり時間を流したい。

時間の流れは自分で変えられるような気がします。

ゆっくり時間を流してリラックスしたら、また頑張れる。

多分その繰り返しで、そうやって楽しく彩ってこそいきているって言えるんじゃないかと思います。ケーキ買ったり、いい匂いのボディソープを使うのもそう。

アイドルの音楽を聞きながら仕事をするのもそう。

そうやっていきていく。なんかちょっと物足りなさもあるから、

土日はちょっと面白そうな仕事の話を聞きに行く。

そうやって希望を見つけながらいきてると、振り返った時にも歩いて来た道の幸せさに包まれて幸せな気分になれるんじゃないかと思ってます。

明日も頑張ろうー!

期待

やはり月末は忙しいです。次から次へと降って来る仕事をこなして、創造的な仕事ってなんだろうかと考えながら仕事をしています。

楽しいことや嬉しいことを得るためにはしゃがむ時間も必要だということもわかってるから、意味付けして頑張る術が身につきました。なんだかんだ仕事は楽しい。


それでもやはり純粋関心を持って取り組むのと、楽しいと意味付けて取り組むのとは結果も違うんだろうなと。好きこそものの上手なれ。

もしくは、どれだけ未来に希望を持って働けるか。実現したい未来に取り憑かれたように働く人は強いし倒れない。人生に意味があるから。


だから最近は家に帰って自分が楽しいと思えることについてや、取り憑かれたように目指したい未来について考えています。幸せってなんだろう、自分の軸はなんだろうと。

そしてなんとなく、目指すべき先や楽しい事が見えてきています。インプットも大事ですがアウトプットはもっと大事だなと。

人に話して、書いてやっと見える気づきを最大化すれば、本当の幸せが見えて来ると思っています。希望が見えてきそうな期待感とともに寝れるのもまた幸せでしょう。

でもぼくの将来の幸せの横にあなたがいないならやっぱり寂しい。

動力

自分の動力はどこにあるのだろうとずっと考えている。

小難しいことも大事だけど、やっぱり直感的にこれが楽しそう!という気持ちが大事だよなぁ。

そういうことを仕事にしないとやっぱり後悔すると思っている。

頑張ろう。

仕事は大変だけど、本当に面白いことを仕事にしたい。

出ないとやっぱり、人生損する。

本当に面白いと思える人と一緒に過ごしたいし、人間は環境に規定される。

ここでうまく決断してしまいたい。

落差

大学の友達が来ていて、土日と一緒に遊びました。1人かと思っていたら2人来て、がっつり東京観光しました。1人では行かない場所にも行って、ご飯も食べてお酒も飲んで楽しい日々でした。ずっと2人と過ごしていたので落差が激しく、1人になると辛くて仕方ないです。

でも、何が自分の幸せなのだろうと考え直すいいきっかけになったので、今から考えまくろうと思います。しんどいことの先にちゃんと幸せが待っていると信じて頑張ります。

平穏

仕事が早く終わって家についてプログラミングの勉強をしようとしたら、ベッドから動けず1.5時間ほど眠ってしまいました。一週間の疲れが溜まりに溜まった結果だったのかなぁと思います。熱も出てしんどい一週間ではあったけれど、自分の伸びしろや自分の好きな仕事がどんなものか知れたことが収穫でした。

「現状を嘆くよりも、現状を良くする最善策を考えて実行することが大事」との営業部長の言葉が刺さり、他の会社に行くことをやめてこの会社に残ることを選んだ自分ですが、あの判断は間違ってなかったような気がします。

直感でいいなと思った他の会社に行くのも良かったかも知れません。でも俯瞰的にみて今出来ることを考えたり、自分が幸せだと思えることをじっくり考える時間も必要だと思いました。そして東京に出て働いてみて、しんどい中でも楽しみを見つけて、休みが合えば2人で遊んだらご飯食べたりがぼくの幸せでした。なのに余裕がなくて機嫌が悪くなったり落ち込んだりしていて、正直まだまだなところがあって情けなかったです。自分にもっと余裕があれば。年上だったらこの幸せがもっと平穏に続いたのではないか。そう思うと猛反省して、あなたの幸せを願う他ありません。やっぱり2人の関係が宝物だと思う心は変わらないけど、それでも自分は未熟だったなぁと、やっと安定して来た今でこそ実感します。本当に時間を戻したい。2人の関係には価値があって幸せだから、もっと育みたいし東京でもっと良いものになるはずです。ぼくはそう信じてます。

暑い日が続いてるけど、身体に気をつけてね。冷房に当たりすぎないようにね。明日も晴れると良いな。

山谷

今日は2件目の勉強会をしました。

アドリブでなんとかなったり気がきいたりなどは出来ず器用な方ではないので、完璧に準備して自信をつけてこなしてきました。不器用なやり方だなと思いつつ、これが自分のやり方だと信じてやったことが成功すると嬉しいです。

結局は自分のやり方でしか自分のベストを見つけられないし、世間や他人の尺度で自分をみると見失って遠回りするなと最近よく思います。

 

君ならできるとか、やめておいた方がいいとか、みんな簡単に言うなぁと。自分は人を応援することが好きだけど、本当に相手を思ってやらない応援は時に人を遠回りさせてしまいます。だから人の言葉は話半分に、自分が幸せだなと思える道をちゃんと見つけて歩み続けることが大事だと思います。その道には山も谷とあるけど、そこで山を避けて谷を引き返すことを繰り返すと結局たどり着けないはずです。自分の北極星を見つけて、行きたい方向に進むことが人間の希望や安心を育むんだなぁと、仕事をしていても思います。自分がやりたいと思える仕事を見定めて愚直にやっている瞬間が苦しいけど楽しく幸せです。

 

これからの人生もそうありたいし、自分はどんな時もあなたとの幸せな時間や思い出を胸に生きていきたい。その気持ちは変わりません。2人で築いた宝物を2人で胸に歩めるといいなと思うし、そう思いなおして欲しいけれど人生は色々あるから、全部受け止めて北極星を見失わずに生きていけたら、と思います。

でもやっぱり一緒にいて2人で山と谷を越えたいと思ってしまうのが自分の弱いところで、少し苦しいです。お風呂に入ってラッシュで身体を洗っていい匂いになってから寝ます。

明日も頑張ろう。